--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-21(Sun)

いい映画です!

「ゆれる」が「毎日映画コンクール」で大賞をとりました。

いやー、素晴らしい作品なので当然の受賞なのでしょう。
そのような作品に自分が携れた事に心から感謝します。
そして観てくださった方、応援してくださる方、本当にありがとうございます。

DVDも2月に発売が決まりました。
銭の勝負はこれからです(笑)。是非、多くの皆様にこの作品と一生お付き合いいただきたい!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おめでとうございます!
今後もどんな視点でどんな作品が飛び出すのか楽しみです。期待しております。

はい。銭のことよりなにより、チャレンジ精神を失わないでください。
見守っています。

鬼ばばさん

ありがとうございます。

アイディアはあるので、今年は多く形にしたいと思っています。

ネットにも曲をアップしていきますので聴いて下さい。

すみません

アイディアがあるのは素敵な事。すばらしい。
信用してくれて有難う。

なので即答。公表などなさらないでください。

大事にしてきちんと愛情をもって世に送りだしてください。
わかりますが、今の時代残念ながら我が子の自己ピーアールをネットで公表する親はイマセン。

お互い思いやりを持ちましょう。大切に。

以上。

大賞受賞おめでとうございます

遅ればせながら近日中に観に行こうと思っていた矢先の受賞。ますます見るのが楽しみになりました。観たらまたコメントしますね。

鬼ばば さん
ご心配ありがとうございます。
一応考えての公表なのでむやみに表に出す事はないですが気をつけていきます。

takuyaさん
コメント楽しみにしてます!

観ました!

『ゆれる』、観てきましたよ。

何ともドヨ~ンと重い映画でした。 ボディーブローのように後からも来ますね。 どうコメントしてよいやら。 まあ、何と言うか、「嫌~な」映画ですよね(笑)、人間の暗い内面をえぐっているという意味で。

イケるんじゃん?これ。 ってか、もうイケてるのか。 

俺のブログにも感想書いたんで、覗いてみてね。 じゃあまた。

takuyaさん

この映画すでに相当いけてるんですよ。
数々の賞を受賞していて読売文学賞なる
権威ある賞も受賞していました。

俺なんか卒業証書しかもらったことない。
ていうか卒業証書は賞じゃねーや。
プロフィール

清水 光一

Author:清水 光一
ベーシスト、エンジニア、作曲家。
現在モアリズムのベーシストとして活動中。

フリーエリア
サウンドハウス
フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。