--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-25(Mon)

作曲

出来上がった曲があまりにもマニアックなので
ポップなテイストを加味してみたら
出来上がったサウンドはファラオ・サンダースのようだった。

ポップに仕上げようとしてファラオのようになる
自分のセンスにも驚きだが、音楽は料理に似ていて
合わせる調味料や量により様々なテイストが生み出される。

今は、無調だけれども調性のとれた音楽を研究している。

料理に例えると「そうめんを、めんつゆではなく
イカ墨で美味しく食べる方法」を考えているようなもの・・・?



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

清水 光一

Author:清水 光一
ベーシスト、エンジニア、作曲家。
現在モアリズムのベーシストとして活動中。

フリーエリア
サウンドハウス
フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。