--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-23(Tue)

ヘーイ

高円寺ペンギンハウスにブギーチャフを観に行ってきた。

抜群の演奏に素晴らしいエンターテイメント。
いつ、どこで、どんな時にみても笑わせてくれる。

大王ルイ、モミー、モリヤン、3人の出会いが生んだ奇跡。

それがブギーチャフ。
スポンサーサイト
2007-10-16(Tue)

ファンタジー

電車で移動中、あまりに暇なので
ファンタジーについて考えてみた。

が、国分寺を発車した頃考え始め東小金井を過ぎる頃には
ファンシーについて考えている自分に気づき
ファンシーとファンキーは音が似ているなーと順調に横滑り思考法を実践していた。

しかし日頃生活していてファンキーなことって中々無いなーと
思ったので、どんな行為がファンキーか考えてみた。

その結果サボテンを人に投げつけるのは結構ファンキー。
何故なら投げた自分も痛いし、投げた人間、投げられた人間どちらもテンションあがるから。

だけどサボテン投げてたら砂漠に住んでいる人は怒るよね。
それぞれ人によって物に対する価値観は全く違うから
やはり大事なのはリスペクトなんだね。

お兄さんはファンタジーよりも
リスペクトのほうが大事だと思うんだね!

結果何を言いたいかと言うと
お兄さんと目が合うとサボテンを投げつけられるから気をつけてね。
(≧▽≦)ゞ

あ~昨日の酒が抜けねー

2007-10-12(Fri)

ひとの波

楽器屋巡りに御茶ノ水に行ったときのこと。
いつものように楽器屋の立ち並ぶ通りは多くの学生やら
働く人々、茶ぶらを楽しむ人々で混み合っている。

その中、前方20メートル位から女の子がかなりの
スピードで人の波をかわしながら近づいてくる。

目前に迫ったその時、俺のすぐ隣にいた男に抱きついた。
その行為は自分の男を見つけ、嬉しさのあまり20メートル
全力疾走して人目もはばからず彼氏に対する自分の想いを
伝えているだけだが、ただ一つおかしな事がある。

勢いあまって俺を突き飛ばしているのである。
あきらかに俺はかなりのダメージを受け大股で
2歩3歩よろめき気を失いかけた。

しかし抱き合う2人に俺の存在はまったく認識されていない。
まるで俺の存在がこの世のには無いかのような勢いだ。

若いって素晴らしい。



2007-10-08(Mon)

はぜ釣れん

友達が家族と釣りをしているというので
合流して一緒に釣りを楽しんだ。
夕飯のおかずにハゼの天ぷらでもという魂胆で。

当たりが悪かったが友人は5匹位釣り上げてたかな?
しかし自分は食えない小さなフグばかり。
あまりにも釣れるのでリリースせずに
晩飯はてっちりにでもしようかと思ったが
先日海老かつ○ーガーで当たって痛い思いを
したばかりなので止めておいた。

しかし奇跡的に大きな引きが!
と思ったら10年以上前のスプライトの空き缶がヒット!

それはそれで達成感があった。
2007-10-05(Fri)

のみ

焼酎の豆乳割りがうまかった。
仕事の先輩とぶらりと入った日比谷のガード下。
イメージとは違いサッパリ。
元々、酒飲みではないのでサッパリ飲める位がいい。

健康にもいいしね。試す価値ありです。



プロフィール

Author:清水 光一
ベーシスト、エンジニア、作曲家。
現在モアリズムのベーシストとして活動中。

フリーエリア
サウンドハウス
フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。